RECRUIT
Message
サンウエスパの考え方
 新陳代謝を繰り返しながら自らを維持する私たち人間は、変わり続けることによって変わらない己を保存していると云えます。サンウエスパも同じく、流行性にこそ永続性を求め、「変化」を戦略の核に据えています。変化にはポジティブなそれとネガティブなそれがありますが、サンウエスパが欲するものはもちろん前者であり、それはすなわち「挑戦」です。挑戦にはリスクが伴い、優れたバランス感覚を必要とします。
 すなわち、変化を受け入れる「柔軟性」、挑戦し続ける「気概」、ものごとの両輪を見る「バランス感覚」、この三つの性質こそ、サンウエスパがここで働く社員に望む最たるものです。
代表メッセージ
 教育をしない――それがサンウエスパのカリキュラムです。
 私は新入社員に、自ら律し、考え、動き、学ぶことを望みます。
 それは、ものごとというものは、誰かから教わる時より、自ら求める時のほうが、圧倒的に理解が深く、かつ刺激的で、そこで得た経験のすべては、そのまま自身の血となり肉となるからです。
 たとえばサンウエスパでは、新規事業の立上げを毎年行っていますが、入社したての新卒者を主軸にして、その事業を始動させています。
 たとえばサンウエスパには「決裁待ち」がありません。提案に対しては「とりあえずやってみなさい」です。上手くいかない場合は、始めた時より速やかに撤退すればよいのです。
 またサンウエスパでは新卒者に最新のMacBook Airを貸与していますが、それは、欲するままに情報をインプットし、発想をタイムラグ無くアウトプットすることで、思考を加速させる為です。
 絆されない自由な発想にこそ、未踏の領域に至るナビゲーションがあり、経験値の低さもまたアドバンテージとなり得るのです。
 ——あなたがたが種子、サンウエスパが土壌だとすれば、われわれは決して沃野ではありません。むしろ荒野であるがゆえに、いつか様々な草花が力強く根付くことを期しています。
代表取締役 原 有匡